名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売却事例

  • 区分
  • 全体
  • 資産処分
  • 任意売却(債務整理)
  • 相続
  • 買替
  • 離婚
  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
  • 収益(1棟)
  • 収益(区分)
  • 事業用

弊社で成約した、不動産物件の売却事例の一部をご紹介させて頂きます。

登録件数:407件
  • 任意売却(債務整理) 事業用

    名古屋市中川区 事業用の売却

    事業用
    売却価格1,700万円査定価格1,500万円
    詳  細現在居住しているご自宅を売却したいという方から相談を受けました。
    お話を伺うと、土木関係の仕事を自営業でされている方で、現在は事業がうまくいっておらず、住宅ローンの支払いが滞っているとのことです。
    住宅ローンの残債もまだ多く残っており、売却することが可能かというご相談でした。ご家族は奥様と小さいお子様が4人おり、奥様も催促が来てもどのように対応してよいか分からない状態だったそうです。
    住宅は築25年の鉄骨造3階建ての事務所付住宅で、1階を会社として使用し、2,3階を居宅として使用していました。11年前に約2800万円で購入し、ローンの残債は約2200万円残っていました。現状査定したところ、雨漏りが3か所あり、経年劣化等で1500万円の査定額でした。
    私は、ローンの残債や、物件の状態も含め任意売却での売却を提案いたしました。(任意売却とは、住宅ローンや借入金等の返済が困難になった場合、お金を貸している側の債権者と、お金を借りている側の債務者との間に不動産会社仲介会社が入り債権者・債務者の調整を行い、市場で担保不動産を売却すること。)
    競売にならずに売却したいとのことでしたので、すぐに任意売却での販売を開始し、査定額より200万円高い1700万円で売却することが出来ました。
    任意売却は自宅を売却して終わりではありません。売却後も残債が残りますし、次の家のことも考えなければなりません。
    当社は任意売却を専門的に担当しているスタッフも数多くおり、任意売却中の債権者への対応はもちろん、引越しのサポートなど万全の体制で支援いたします。
  • 任意売却(債務整理) 土地

    あま市 土地の売却

    土地
    売却価格1,700万円査定価格1,700万円
    詳  細売主様の親族の方から任意売却のポータルサイトを拝見したと弊社に電話がありました。
    急を要するとのことでしたので、すぐに翌日お会いして、話を親族の方と売主様に伺いました。売主様はリストラにあい、現在無職で収入がなく、貯金も底をつき、生活保護の申請を区役所に行ったところ、保有不動産がある為申請ができないとの回答があったそうです。
    自宅は築50年以上の平屋建てで相続により取得した物件でしたので、借入はありませんでしたが、市から固定資産税等の差押が入っており、既に電気、水道、ガスも止められている状態でした。売主様も何とかしなければいけないというのは分かっていたそうですが、リストラのショックで何も手がつかない状況だったそうです。
    生活が出来ないのでその自宅をすぐに現金化したいとのご要望でしたので、解体も測量もせず、そのままの現状ですぐに購入してくれる買取会社に話をし、無事に初めの電話から約2週間で、1700万円での売買が決まり、次の賃貸の引っ越し先まで決まり、取引がすべて完了しました。
    弊社はご相談者様にとって何が一番適切対応かを瞬時に判断し、任意売却専門のスタッフが対応いたします。
  • 資産処分 マンション

    名古屋市熱田区 マンションの売却

    マンション
    売却価格1930万円査定価格1900万円
    詳  細弊社ホームページを見られたお客様より売却のご相談を頂きました。
    大手不動産業者で3ヶ月前から販売活動を行っているが中々売れないとのご相談でした。
    3ヶ月間の活動状況をお伺いした所、3ヶ月間で内覧が1組との事でした。
    なぜ内覧等の問い合わせが無いのかを調査する為に
    過去の成約事例等に基づき販売額を弊社でも査定させて頂きましたが
    現在の販売額は妥当な金額でした。
    次に現在の掲載状況を調べた所、ポータルサイト上の物件写真は外観写真のみ、物件アピール欄にもコメントが入っていないような状況でポータルサイトへの掲載方法に問題があると思われました。
    調査させて頂いた現在の状況をお伝えし、弊社ならではの販売活動をご説明させて頂いた結果、弊社に販売をお任せして頂くことになり、販売価格は以前と同額のままで販売開始から2週間で無事売却をすることができました。

    弊社では物件を販売する際、物件情報をただネットに掲載するだけでは無く物件写真の
    掲載方法、ネットのコメント欄、周辺環境の説明等、一つ一つの細部に拘りを持ってご売却のお手伝いをさせて頂いております。
  • 相続 収益(1棟)

    北名古屋市能田北屋敷 収益(1棟)の売却

    収益(1棟)
    売却価格14000万円査定価格14000万円
    詳  細相続をした1棟収益物件の売却相談を受けました。
    築20年程のファミリー世帯向け、12戸のRCマンションです。
    利回りは8%中盤でした。
    販売開始後何件かのお問い合わせを頂いておりましたが、最近の金融情勢が要因で、
    各金融機関の融資姿勢が慎重になり融資付けに苦労しておりました。
    今回の買主様は他社から紹介を受けた銀行では借入希望額よりも大きな減額を受けている状況でしたが、弊社の面談にてご実家の資産背景までしっかりとヒアリングをおこなった結果、通常の不動産投資ではなく相続予定資産を銀行に開示することにより相続対策による不動産投資という事で、無事借入希望額の満額を借り入れることができました。

    買主様に対しても、購入相談時にしっかりとしたヒアリングを行なっている弊社だからこそ無事に満額融資を引き出すことができたのが、本物件を無事売却できた要因だったと思われます
  • 資産処分 土地

    名古屋市西区 土地の売却

    土地
    売却価格1000万円査定価格1000万円
    詳  細借地権の戸建住宅を相続したが売却できるのかとご相談を頂きました。
    内容を確認した所、借地権を第三者に対して売却する場合、地主様の承諾が必要になるとのことでした。その為、地主様に対して第三者へ売却しても良いか話し合いに伺いましたが、承諾を得ることはできませんでした。
    他の選択肢としては、地主様に建物を買い取って頂く事でしたが、契約内容は建物を取り壊し、更地にして返還するというものでした。
    このままだと売主様はかなりの解体・処分費用が掛かってしまいますので、なんとか地主様に建物を買い取っていただけるように何度も何度も足を運び交渉を続けました。
    話をしていく中で地主様は土地を返還してもらった後、特に使う予定もなく駐車場か資材置場にでもしようかと思われていた様なので、それならば建物は解体せず、そのままにしておいたほうが固定資産税も安くすむし、少し改装すれば十分賃貸で貸すこともできる建物だということをご説明しご理解いただきました。
    時間はかかりましたが、最終的には地主様に建物を買い取って頂く方向で話をまとめることができました。
    売主様は解体せずに不動産を処分することができてとても喜んで頂けました。
  • 資産処分 土地

    小牧市 土地の売却

    土地
    売却価格3000万円査定価格3000万円
    詳  細不要資産を処分したいが、隣接地との境界確定が2年程できていないのでどうしたら売却できるのかとご相談頂きました。
    まず、なぜ境界確定できないのか理由を尋ねたところ、先代が所有していた時に隣接地の相続があり、その際測量を行ったそうですが、隣接地側が譲歩する形で境界が決まった経緯がある為、今回はこちらが譲歩しない限り境界立会いを行いたくないとのことでした。
    お互いが感情的になり時間だけが経過してしまったとのことでした。
    ご相談の不動産は一括で売却するには面積過大な為、分割して売却するには確定測量は必須になります。
    このままの状態で売却しようとすると、価格がかなり下がってしまうので、売主様にとって良いことは一つもないことを慎重に、丁寧に、時間を掛けてご説明していきました。
    感情的なことなので中々割り切れるものではございませんが、売主様にとっては売却して手放してしまう不動産ですから、購入者を先に見つけ、買主様の意向に沿うような形をとってあげるのが、結果的に売主様・買主様お互いにとって最も良い選択であることをご理解頂く事ができました。
    最終的に確定測量は隣接地の方が提示してきたラインで買主様に納得して頂き、売主様にも譲歩してもらい、無事測量を完了させることがました。
    買主様は境界が確定できるか心配されていましたが、無事に完了出来てほっとしたと安心されていました。
    売主様は最初もやもやしていたが、買主様に良い形で引渡してあげたいと言う思いになり、結果的に良い取引ができたと喜んで頂けました。
  • 資産処分 マンション

    名古屋市昭和区 マンションの売却

    マンション
    売却価格2400万円査定価格2400万円
    詳  細以前取引のあったお客様からご紹介して頂いた方より、10年以上使用していないマンションを売却したいとご相談がありました。
    10年以上何もしなかったのは新婚当時にお住まいになり、そこで新たな家族も誕生して非常に思い入れがあるマンションの為、中々手放せないでいました。名義は共有名義になっており、高齢の親御さんが名義に入っておりました。親御さんが元気な内に不要な資産を売却して今後発生する相続等も考えた方が良いと説明をさせて頂き、売却を決断されました。
    近隣の方々に知られずに売却したいとのご要望がありましたので、一般個人への売却ではなく不動産業者が買い手になる方法で弊社が窓口となり、入札制度を実施し、一番高値を付けた不動産業者と契約する事で売主様には満足して頂けました。

    相続で一番問題になるのは誰に何を相続させるか決めてないご家族がほとんどであり、簡単に分ける事ができない不動産が残っている事が多いです。それで中々話合いが進まず一旦共有で相続してしまい、処分するにしても全員の賛成が必要であり、皆様の条件が合うのが難しく、処分するのに時間がかかりその後また相続が発生してしまうとまた更に名義人が増えてしまいます。
    相続は自分たちには関係ないと思っている方がほとんどですが不動産がひとつでもあれば事前に考える必要がありますのでぜひ一度ご相談下さい。
  • 買替 マンション

    名古屋市東区 マンションの売却

    マンション
    売却価格5500万円査定価格5500万円
    詳  細新築で購入したお客様で、現在は別の場所にお住まいになり使用することはないので売却したいとのご相談がありました。
    新築購入時が不動産低迷期で建築コストも安かったため、売却時期から考えますと非常にお値打ちの価格でした。新築時にオプション工事をして付加価値がある仕様になっており、室内状況も丁寧にお使いで良い状態でした。その地域では数少ない広めの間取りもプラス要因になると判断できました。
    査定は弊社だけではなく他にも数社依頼するとの事でしたが、弊社は販売力に自信があり、過去に取引した経験がある旨を説明させて頂き、弊社一社での契約で売却依頼を頂けました。
    販売開始早々に1組のお客様から申し込みを頂きました。
    売主様は新築時とほぼ変わらず取引ができ、買主様は求めていた条件と合致しており、共に喜んで頂けました。
    購入時期によっては新築時と変わらず取引できる可能性もありますのでぜひ一度ご相談下さい。
  • 買替 戸建

    日進市 戸建の売却

    戸建
    売却価格2800万円査定価格2600万円
    詳  細新築へ住み替えのお客様より今の自宅を売却したいとご依頼を頂きました。こちらのお客様は、ご縁があって以前私が土地の売却のお手伝いをさせていただいた方でしたので、「信頼してホームプランナーさんにお任せします」と言っていただきました。物件は、昭和63年新築と築30年以上経過する戸建住宅です。30年以上住んでいましたので、当然経年変化による劣化や傷みはあり、率直に買い手が見つかるまで時間がかかるかもしれないことをお伝えし、販売開始いたしました。
    まず、物件はバブルの時に建てた高級な内装と、7LDKという間取りに特徴があったのでそれを全面に売りにし、室内クリーニングを業者に依頼し(弊社では専任媒介でご依頼されたお客様に室内クリーニングのサービスがあります。)出来る限り見栄えを良くし、インターネットにきれいな写真を投稿し、販売いたしました。
    購入された方の決め手は「7LDKで元がよさそうな物件なのでリフォームすればまだ使える」と思ったからだそうです。
    弊社では、不動産を売却するに当たり、その不動産の良いところ、特徴を十分把握、調査し、売主様の大切な不動産の価値を最大限高め売却することを心がけております。
  • 相続 土地

    津島市 土地の売却

    土地
    売却価格1300万円査定価格1400万円
    詳  細今から約2年前、母親が所有する自宅を売却したいと50代の男性からご相談を頂きました。
    物件の概要としては、築40年以上経つ木造住宅で、現在はお母様が施設に入っており誰も住んでおりません。また、ご相談者の方も遠方に住んでいる為、火災などで近所の方に迷惑をかける可能性があり、お母様も施設からもどる可能性は低く、施設の入居費用に充てるためにも売却したいとのことでした。
    現在お母様は、施設で認知症の診断を受け、認知症が進行している状況だとお聞きしました。物件の所有者が認知症の場合、早期の売却は不可能であり、裁判所から成年後見人に認定され、その後売却できる旨を詳しくお伝えしました。
    その相談をうけてから約1年半後、裁判所から成年後見人に認定されたので売却したいと再度ご連絡を頂きました。「親身になって手続きの方法など教えて頂いたので、ホームプランナーさんでお願いしたい」とご依頼を頂きました。
    売却はスムーズに進み依頼者方の希望額より高い金額で売却することが出来ました。
    今回の依頼者様は、無事売却することができ、自宅を現金に換え、お母様の施設費用に充てることが出来ましたが、所有者が認知症と診断されてからの売却は、容易ではなく、時間や手間がかかります。
    また、後見人に親族の方が必ずなれるわけではなく、資産が多い方のほとんどは弁護士が後見人に認定されます。今までご両親が認知症と診断され、売りたくても売れない方をたくさん見てきましたので、今回無事売却できたことはほっとしたとともに、認知症と診断される前の売却が改めて大切だと感じました。
    弊社は任意売却を専門的に担当しているスタッフも数多くおり、任意売却中の債権者への対応はもちろん、引越しのサポートなど万全の体制で支援いたします。
登録件数:407件