不動産名古屋で売却したいなら当社にご相談ください。名古屋を中心とする、戸建て、土地、マンションなどの中古住宅を少しでも高く売却したいという方は必見です。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 土地
    • 津島市 土地の売却
    • 売却価格:900万円
      査定価格:800万円
    • 津島市の築40年以上経つ平屋を売却したいとのご依頼がありました。売主様は現在千葉県にお住まいの70代の方で、20代の頃に新築で購入した思い出のある家だそうですが、愛知県に戻る予定もなく管理も難しいため売却したいとのことでした。2年前にも、愛知県に住んでいた時に付き合いのあった不動産業者に売却を依頼していたそうですが、結局売却することが出来ず、そのまま放置状態になってしまっていたため、今回はインターネットで弊社の不動産売却の評判をみて、ご依頼いただきました。前回知り合いの不動産業者に依頼した時は遠方にお住いのため、実際にどのような方法で売却活動をしていたか分からなかったとおっしゃっていましたので、私は物件を掲載していたインターネットサイトや折込広告等をメールで送り、活動報告書等の書面でも販売活動をこまめに売主様に報告いたしました。
      物件に関しては、築40年以上経過しているため、売主様も私も、解体更地にし、土地として売却が現実的かと考えていましたが、販売開始から2ヶ月後、物件をフルリフォームし購入したいという方が現れました。その方は、リフォーム会社にお勤めの方で、古民家風な家をご自身でリノベーションしてモデルハウス兼、ご自宅として使用したいとのことでした。その方にとってはベストな物件だったので、結果売主様も思い出の家を次の方に使っていただくことができ、大変喜んでいらっしゃいました。インターネットでホームプランナーを見て依頼して本当に良かったと言っていただけました。
    • マンション
    • 名古屋市西区 マンションの売却
    • 売却価格:2100万円
      査定価格:2000万円
    • 買換えによる売却依頼です。
      売主様の意向として、まずは知り合いの業者に依頼すると言う事でした。
      しかし、話だけでも聞きたいとの事で
      ①査定価格
      ②物件査定に対するその根拠
      ③周辺の相場状況及び販売動向
      ④販売~引渡までの手順
      ⑤査定価格・売出価格・成約価格について
      ⑥具体的な販売方法・戦略
      ⑦消費者心理等々を事細かくご説明しました。
      かなりの共感・関心を示して頂けましたが、当初の意向を変えるには至らず、まずは知り合い業者にお任せすると言う事でした。
       その後の結果ですが、程なくしてやはり弊社に依頼したいとの連絡があり、最初の業者との契約が切れるタイミングで売出価格も引き継ぎ(私が提案した売出価格と同じだったので)販売活動をする中で最初にお問い合わせ頂いた方で売買が成立致しました。付け加えるとしたら、知り合い業者へ相談する事も付き合いとして大切かもしれませんが、全くの第三者の意見を聞く事も同じように大切と言う事です。
    • 土地
    • 名古屋市南区 土地の売却
    • 売却価格:580万円
      査定価格:950万円
    • 実家の売却依頼です。
      両親(所有者)が介護施設に入っており、早急に実家を売却したいというお子様からのご依頼でした。
      不動産を売却する場合、価格を優先するなら一般市場での広告宣伝活動の上で買手を見つける方法が有効ですし、殆どの方がそうします。
      しかし一方で広告宣伝をしている期間も無く一日でも早く売却して現金化したいご事情の方もいらっしゃいます。
      その場合は不動産業者による買取です。
      買取の場合は査定価格よりは目減りしますが、短期間で現金化出来る事がメリットです。
      今回の方は後者なのですが、ご実家の状況は建物が古く解体が必要、室内には生活していた頃の荷物が残っている状態でした。
      弊社は依頼者様のご意向を最大限に受け入れ、建物もそのまま、荷物もそのままで買取させて頂きました。
      買取価格の折り合いが付いてから現金化するまで一週間程度というハイスピードで手続が完了した事例です。
    • 土地
    • 名古屋市中村区 土地の売却
    • 売却価格:4500万円
      査定価格:4000万円
    • 相続で取得して売却を検討しているお客様から売却相談を頂きました。お客様からお話しと物件の調査を進めていくと本件土地の裏に反社会的勢力の事務所が存在していることがわかりました。当社以外にも大手2社の売却相談をしていたようですがその2社からは販売できないと断られていました。当社はその土地所有者が反社会的勢力でなければ近隣にそのような事務所等が存在しても売却は可能だとお話ししました。
      このような場合は過去の判例からも相場取引価格の7~8割ほどになると説明させて頂き、依頼を頂きました。販売当初は金額が一般的より安価な為多くの反響がありましたが反社会的勢力の事務所の説明をするとほぼ検討外になっていきました。販売期間も半年を超えてきてから自社の事務所用地で購入されたいお客様と契約することができました。
      反社会的勢力との取引は現在非常に厳しく法整備されております。だからといってその事務所等がただ近くに存在するからといって販売できないことはございません。
      そういった物件でも販売できるノウハウはありますので安心してご相談して頂ければと思います。今回のお客様も2社に断られ売れないと思っていた土地が売却できて非常に喜んでおりました。

    • マンション
    • 愛知県名古屋市 マンションの売却
    • 売却価格:1,650万円
      査定価格:1,580万円
    • 大阪への転勤が決まったお客様よりマンションの売却のご依頼をうけました。
      急に転勤が決まったそうで、転勤先のマンションの家賃とローンの支払いは生活が厳しくなるので早急に売ってほしいとのご依頼でした。
      しかしマンションの場所が線路に囲まれていて、東側に名鉄本線、西側にJR東海道線、新幹線と約3分に1回は電車が通り過ぎるという立地でした。売主様はすぐ慣れると言っていましたが、やはり騒音はかなりのもので、正直売却するには時間がかかるのではと思いました。
      しかし早期売却希望されていましたのでやるだけやってみようと努力しましたところ売却依頼をいただいてから3週間過ぎたときにご案内した30代のご夫婦が、物件を大変気にいっていただいて、線路沿いに長く住んでいて電車の音も全く気にならないということでご購入いただきました。
      買主様は立地も駅が近く、金額も希望通りで非常に満足されていました。
      売主様は早期売却でき安心して大阪で働けると大変喜んでいただきました。

売却ガイド

不動産の売却は「ただ売ればいい」という単純なものではありません。その流れをきちんと理解し、売る方・買う方の双方が心から満足できる売却を目指しましょう。

Step1検討・相談

所有する不動産が現状どの程度の価値か、また売却に掛かる経費は・・・売り主様の事情により売却の方法もいろいろ。売却をお考えの際は専門家によるサポートがとても心強い味方になってくれます。
チェック
売却の際にも、諸経費とともに所得税や住民税といった税金が発生します。そうした場合も、当社では信頼できる税理士をご紹介し、様々な税務アドバイスを行なっています。
図1

Step2物件査定

土地や建物、周辺環境など、専門スタッフを現地に派遣して調査し、総合的な観点から現状の物件価格を割り出します。当社ではまずその足掛かりとして、無料にて簡易査定を実施しておりますので、お気軽にご相談ください。
図2

Step3仲介業者の選定

ご自身の希望をしっかりと伝え信頼できるパートナーを見つけましょう。また仲介業者との契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があり、どの契約にするかで後々の対応も変わってきます。

詳しくは当社スタッフまでお問い合わせください。

図3

Step4売却活動

インターネットや折り込み広告による宣伝活動や、現地見学会を開催するなどして購入希望者を募ります。いかに効果的なPRで売却を成功に導くか、私たちの腕の見せ所です。
チェック
物件の価値をより高めるためには、時としてリフォームも効果的な手段です。当社では安心できるリフォーム業者をご紹介し、さらに付加価値の高い売却ノウハウをご提案します。
図4

Step5活動報告

様々な売却活動を通じて、どのような反応が見られるのか。仲介業者から営業状況や問い合わせ状況といった進行具合の報告を受け、今後の売却活動に反映します。
図5

Step6売却契約

購入者が決まれば購入申込書を受け取り、代金の支払いや物件引渡し等の条件について話し合い調整します。そしてようやく売却契約が締結されます。
チェック
売却契約の際には「仲介手数料」「印紙代」「実印」「印鑑証明書」「建築確認通知書」「固定資産税通知書」が必要となります。
図6

Step7引渡し

改めて契約内容と物件の状況を最終確認し、問題がなければ残代金を受け取り引渡しを行ないます。これにて不動産売却は全て完了となります。
チェック
売却する物件に住宅ローンの借り入れ等がある場合は、残っている債務を一括返済し、抵当権を抹消する手続きが必要となります。
図7
不動産売却事例集はこちらへ