不動産名古屋で売却したいなら当社にご相談ください。名古屋を中心とする、戸建て、土地、マンションなどの中古住宅を少しでも高く売却したいという方は必見です。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 戸建
    • 名古屋市緑区 一戸建ての売却
    • 売却価格:3020万円
      査定価格:3000万円
    • 転勤によるご自宅の売却です。
      築年数は比較的新しく分譲会社による建物保証の期間内でしたが、所有者が変わるとその保証が受けられなくなってしまうと言う内容でした。買手にとってのネックはこの部分だったのですが、売主としてはどうする事も出来ません。周りも同じ分譲会社の建物だったと言う事もあり、この建物だけが保証外となってしまう事に納得出来なかったのでしょう。
      そこで登場したのが建物診断士です。第三者機関が診断をして建物の評価をします。掛ける金額によってはその診断会社からの保証も受けられます。結果、建物自体は何ら問題も無く、診断会社からの保証も受けられました。
      こう言ったケースは珍しいのですが、中古で築年数が新しいと買手は新築と天秤に掛ける場合があります。新築の10年保証を中古では実現出来ないので、その変わりとして建物診断を利用する買手も今後増えて行く事でしょう。
    • 土地
    • 刈谷市 土地の売却
    • 売却価格:1500万円
      査定価格:1000万円
    • 市街化調整区域の既存宅地ですが、私道にしか接していない為売れないと思いました。売主様が私道の地主様にお願いし、費用も負担することで道路認定を受けてもらい、建替可能と確認ができたので売却となりました。
      再建築可能ということで市街化区域と変わらない価格で成約できました。
      売主様が先に費用負担して優良な状態にした為、高く売れた事例です
    • 土地
    • 土地の売却
    • 売却価格:880万円
      査定価格:800万円
    • 相続した戸建住宅を売却したいとご相談頂きました。 早速、現地へ行き建物を拝見させて頂いたのですが、築40年以上経過しており、戸建住宅として売出すのは難しい状態でした。しかし、先に建物を解体して、売出しを行うと、解体費用等が掛かってしまいますので、まずは古家付土地で販売するのが良いとご提案させて頂き、売出しを開始しました。 近隣の方に挨拶と併せて、売出物件のお話しをした所、タイミングよく現状のまま土地を譲ってほしいとのお申し出を頂く事ができました。 今回の取引は、売主様にとっては余分な経費が掛からず、買主様もすぐに土地を使うわけではないので、現状のままの方が固定資産税等も安くなり、双方にとって良い条件だったと思います。
    • 戸建
    • 愛知県名古屋市緑区 一戸建ての売却
    • 売却価格:1,600万円
      査定価格:1,600万円
    • ご家庭の事情により、ご自宅を売却したいとの事でご依頼いただきました。 出来るだけ高く売りたいとのご要望でしたので、査定する上でのポイントが幾つかございました。 まず、築年数は古かったのですが、室内外ともに部分的な修繕をしておりましので、建物も資産として評価致しました。 また、物件エリアが良く、坪数は30坪程、地形も良好で角地であった事から、やや高め評価+αの坪単価で査定致しました。 当然、査定価格はどの業者よりも高くなります。売主様には査定価格=成約価格ではない事を理解していただいた上で、販売致しました。 結果、ご希望どおりの価格で成約出来、売主様に大変喜ばれました。 不動産には相場がある為、あまりにかけ離れた査定をしても成約には結び付きません。 しかしながら、条件が整った物件であれば、ごく稀に相場以上で売れる事もあります。 それでも高値成約は難しいのですが、このケースはそれが成功した売買事例でした。
    • 戸建
    • 海部郡蟹江町 一戸建ての売却
    • 売却価格:2500万円
      査定価格:2400万円
    • 二世帯住宅を売却したいと査定のご依頼があり、ご自宅にお伺いいたしました。
      築12年の2世帯住宅でしたが、息子さん夫婦が転勤で引越されお母様お一人で広すぎるという事で売却したいとのことでした。
      物件は地元の建築会社さんで建てたこだわりの注文住宅で、住宅ローンの残債もあるため何とか2400万円以上で売却してほしいとのご依頼でした。
      査定額が2400万円で出したので何とか問い合わせあった方何組もご案内し、その中で2500万円で購入したいという買主様が現れました。
      2世帯住宅は中々中古で出なくて、新築で建てると金額も非常にかかるので、程度の良い中古の2世帯住宅で検討していたみたいです。
      価格交渉もまとまり、売主様、買主様とも満足されていました。

売却ガイド

不動産の売却は「ただ売ればいい」という単純なものではありません。その流れをきちんと理解し、売る方・買う方の双方が心から満足できる売却を目指しましょう。

Step1検討・相談

所有する不動産が現状どの程度の価値か、また売却に掛かる経費は・・・売り主様の事情により売却の方法もいろいろ。売却をお考えの際は専門家によるサポートがとても心強い味方になってくれます。
チェック
売却の際にも、諸経費とともに所得税や住民税といった税金が発生します。そうした場合も、当社では信頼できる税理士をご紹介し、様々な税務アドバイスを行なっています。
図1

Step2物件査定

土地や建物、周辺環境など、専門スタッフを現地に派遣して調査し、総合的な観点から現状の物件価格を割り出します。当社ではまずその足掛かりとして、無料にて簡易査定を実施しておりますので、お気軽にご相談ください。
図2

Step3仲介業者の選定

ご自身の希望をしっかりと伝え信頼できるパートナーを見つけましょう。また仲介業者との契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があり、どの契約にするかで後々の対応も変わってきます。

詳しくは当社スタッフまでお問い合わせください。

図3

Step4売却活動

インターネットや折り込み広告による宣伝活動や、現地見学会を開催するなどして購入希望者を募ります。いかに効果的なPRで売却を成功に導くか、私たちの腕の見せ所です。
チェック
物件の価値をより高めるためには、時としてリフォームも効果的な手段です。当社では安心できるリフォーム業者をご紹介し、さらに付加価値の高い売却ノウハウをご提案します。
図4

Step5活動報告

様々な売却活動を通じて、どのような反応が見られるのか。仲介業者から営業状況や問い合わせ状況といった進行具合の報告を受け、今後の売却活動に反映します。
図5

Step6売却契約

購入者が決まれば購入申込書を受け取り、代金の支払いや物件引渡し等の条件について話し合い調整します。そしてようやく売却契約が締結されます。
チェック
売却契約の際には「仲介手数料」「印紙代」「実印」「印鑑証明書」「建築確認通知書」「固定資産税通知書」が必要となります。
図6

Step7引渡し

改めて契約内容と物件の状況を最終確認し、問題がなければ残代金を受け取り引渡しを行ないます。これにて不動産売却は全て完了となります。
チェック
売却する物件に住宅ローンの借り入れ等がある場合は、残っている債務を一括返済し、抵当権を抹消する手続きが必要となります。
図7
不動産売却事例集はこちらへ