不動産名古屋で売却したいなら当社にご相談ください。名古屋を中心とする、戸建て、土地、マンションなどの中古住宅を少しでも高く売却したいという方は必見です。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 土地
    • 名古屋市南区 土地の売却
    • 売却価格:1600万円
      査定価格:1500万円
    • 相続で取得した古屋を処分したいとご相談頂きました。
      これまで何度か売却を試みたがどこの不動産会社からも取り合ってもらえず困っていたそうです。建築基準法上の道路に接していない再建築不可の物件で、基準法上の道路に続く共有地の持分を共有者全員から譲り受ける、または全員から建築のための敷地として利用して良いとの承諾書がもらえれば建築可能と市役所で確認できたので、測量の立会をもらいながら皆様の同意を得て成約に至りました。
      関東にお住まいの方で、名古屋に来ることもなく、とにかく処分に困っていたようで、「相場の10分の1でも何とか処分したいと思っていた」と大変喜んで頂けました。
    • 戸建
    • 名古屋市昭和区【店舗付】 戸建の売却
    • 売却価格:2500万円
      査定価格:2300万円
    • ご高齢と病気でお店を閉めたいと店舗付住宅の売却依頼を頂きました。
      築30年の鉄骨で改装歴もなく、内部の油汚れ、厨房機器の処分、居宅部分の残地物も多く、とてもご高齢の売主様では処分できないだろうと買取を提案しましたが、お店を閉めた後収入が無くなるので高値で売りたい!と希望額の3200万円で販売していました。
      2300万で購入希望のお客様が現れましたが、3000万円以下では売らないと1月以上交渉が進まない状況でした。
      店舗併用住宅の為、現金の方しか買えないこと、店舗を作り直すのには非常に高額な改装費がかかること等を考慮して頂き、結局2500万円で現況のまま、内部のゴミや厨房機器等全て買主の費用で処分することで契約に至りました。
      引渡後、売主様に「あのゴミや厨房機器を自分で処理するのは無理があった。良くやった。」と感謝の言葉をいただきました。
    • 土地
    • 名古屋市中村区 土地の売却
    • 売却価格:3300万円
      査定価格:3000万円
    • 買い替えを検討しているお客様から土地(古家付)の売却依頼のご相談がありました。
      市場に売り出す事なく売却してほしいとの要望でした。
      売主様には市場売出での売却の方が希望金額に近い金額で成約できる可能性が高いとお話させて頂きましたが、市場売出かけることなく売却してほしいとの強い希望がございました。
      色々な顧客様に物件紹介させて頂きまして時間はかかりました(4カ月)が売主様の希望金額で購入して頂けるお客様を見つける事ができました。
      単純に市場売出だけでの売却ではなく、それとプラスアルファ色々な顧客様にもお声がけする事によってよりよい売却ができると再確認できた取引になりました。
    • 土地
    • 常滑市 土地の売却
    • 売却価格:3150万円
      査定価格:3000万円
    • 現在居住されている不動産の売却相談を受けました。
      初回訪問時に以下の選択で迷っているとのご相談を受けました。
      ①250坪の土地を半分売却し売却した費用で現在の建物をリフォーム
      ②200坪を売却、本物件の一番東側(現在駐車場)の50坪を残しそこで新築
      ③全部売却
      そこでそれぞれのメリット・デメリットをまとめ後日ご提案することになりました。
      今回ご提案をするうえで最終的に売主様の手取り金額が幾らになるかに重点をおいて
      提案書を作成致しました。
      税金の事を税務署に確認した所、①②の計画で土地を売却した場合は3,000万控除が使えない為、売却額より20.315%の譲渡税が掛かってしまうことが判明しました。
      その結果250坪全てを売却することになりました。

      弊社では査定額を伝え、ただ売却をするだけではなく、売却時の細かい諸費用なども調査したうえで上記の様なコンサルティングを行なっております。
    • マンション
    • 名古屋市天白区 マンションの売却
    • 売却価格:2900万円
      査定価格:2800万円
    • 賃借人退去による資産売却です。
      今回のケースは査定価格、売却価格がどうこうと言う以前に、売主様が海外居住者だったのですが、帰国しないで売買契約~所有権移転まで可能なのか??と言う質問に対して適格に回答出来るかどうかが、売却を任せられる業者を決める上での最重要点の様でした。
      私は過去に同様な取引経験があり、おそらく他社よりも分かり易く売主様にお伝え出来たのだと思います。
      結論からお伝えすると出来ます。最初の分かれ目は住宅ローン残債の有無。有の場合、銀行によって異なりますが必要書類の記入に本人限定の場合は帰国が必要です。
      代理人で対応可能な銀行であれば帰国せずに所有権移転まで可能ですし、無い場合でも同様で既に手続きが住んでいれば帰国不要ですが、済んでいなければ銀行規則次第です。身内が日本に居ない場合でもOKで、司法書士が代理人となって全ての手続きを致します。
      とは言うものの一度も顔を合わせず不動産売却を任せるのは不安でしょうし、信頼を得て安心感を与えたとしても少なからず不安はあったと思います。
      そこは進捗状況を細かくお伝えすると共に、売主様にも銀行へ連絡して頂いたり、司法書士とエアメール便で書類のやり取りをしたりと、売主様も交えて取引は進んで行きますので、その過程の中で自然と信頼関係を築いていけたと言う実感があります。
      結局、帰国無しで取引完了したのですが、私とは最後までメール(50往復位しました)のみでのやり取りでした。

売却ガイド

不動産の売却は「ただ売ればいい」という単純なものではありません。その流れをきちんと理解し、売る方・買う方の双方が心から満足できる売却を目指しましょう。

Step1検討・相談

所有する不動産が現状どの程度の価値か、また売却に掛かる経費は・・・売り主様の事情により売却の方法もいろいろ。売却をお考えの際は専門家によるサポートがとても心強い味方になってくれます。
チェック
売却の際にも、諸経費とともに所得税や住民税といった税金が発生します。そうした場合も、当社では信頼できる税理士をご紹介し、様々な税務アドバイスを行なっています。
図1

Step2物件査定

土地や建物、周辺環境など、専門スタッフを現地に派遣して調査し、総合的な観点から現状の物件価格を割り出します。当社ではまずその足掛かりとして、無料にて簡易査定を実施しておりますので、お気軽にご相談ください。
図2

Step3仲介業者の選定

ご自身の希望をしっかりと伝え信頼できるパートナーを見つけましょう。また仲介業者との契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があり、どの契約にするかで後々の対応も変わってきます。

詳しくは当社スタッフまでお問い合わせください。

図3

Step4売却活動

インターネットや折り込み広告による宣伝活動や、現地見学会を開催するなどして購入希望者を募ります。いかに効果的なPRで売却を成功に導くか、私たちの腕の見せ所です。
チェック
物件の価値をより高めるためには、時としてリフォームも効果的な手段です。当社では安心できるリフォーム業者をご紹介し、さらに付加価値の高い売却ノウハウをご提案します。
図4

Step5活動報告

様々な売却活動を通じて、どのような反応が見られるのか。仲介業者から営業状況や問い合わせ状況といった進行具合の報告を受け、今後の売却活動に反映します。
図5

Step6売却契約

購入者が決まれば購入申込書を受け取り、代金の支払いや物件引渡し等の条件について話し合い調整します。そしてようやく売却契約が締結されます。
チェック
売却契約の際には「仲介手数料」「印紙代」「実印」「印鑑証明書」「建築確認通知書」「固定資産税通知書」が必要となります。
図6

Step7引渡し

改めて契約内容と物件の状況を最終確認し、問題がなければ残代金を受け取り引渡しを行ないます。これにて不動産売却は全て完了となります。
チェック
売却する物件に住宅ローンの借り入れ等がある場合は、残っている債務を一括返済し、抵当権を抹消する手続きが必要となります。
図7
不動産売却事例集はこちらへ