不動産名古屋で売却したいなら当社にご相談ください。名古屋を中心とする、戸建て、土地、マンションなどの中古住宅を少しでも高く売却したいという方は必見です。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 戸建
    • 津島市 一戸建ての売却
    • 売却価格:800万円
      査定価格:750万円
    • 埼玉県にご在住の方より戸建の査定依頼がありました。
      母親が一人で暮らしている愛知県津島市の実家を売却して埼玉県で同居するそうです。鉄骨造りの築20年以上経っており今までリフォーム等の修繕はしていない為、売れるかどうか不安だってようです。
      埼玉県に住んでいるため出来る限り速やかに売却したいとのご要望でしたので、仲介での販売ではなく、業者での買取りをご提案いたしました。ご相談者の方の不安は、家の中の残置物が多いということと、築年数がたっているため引き渡した後の雨漏り等の瑕疵担保責任についてでしたが、買取りのメリットでその二つが解消できるということをお伝えし、金額も査定より50万円高く売却でき非常に喜んでいただきました。
    • 戸建
    • 名古屋市中川区(収益) 一戸建ての売却
    • 売却価格:5250万円
      査定価格:5500万円
    • 数年前から保有資産の売却を始めており、最後の一棟を売却する際に弊社を選んで頂きました。 昨今、どの業界に対してもネット上の口コミ情報が消費者の判断を決める要因の一つになっている事は周知の事実です。
       今回の売主様も例外ではなく、〝名古屋市不動産売却口コミ″と言うキーワードから、口コミサイト上のトップであった 弊社の評価内容を見た上で直接ご連絡がございました。 また、投資用物件の取り扱い件数が多数あった事もご依頼される要因の一つでした。購入希望者が重なった事による査定額以上での売却はラッキーですし、買主様も納得の価格での購入に喜んでおり、弊社、売主様、買主様それぞれがウィンウィンの取引となりました。
    • 戸建
    • 桑名市 一戸建ての売却
    • 売却価格:2100万円
      査定価格:3000万円
    • 法人が所有している店舗住居を早急に処分したいとご依頼頂きました。
      早速、現地を拝見させて頂いたところ、築20年経過しておりましたが、建物外観の見た目は良く、室内の状況次第では早期売却も可能かと思いましたが、建物は約97坪と面積過大であり、室内も現状のまま使用できる状態ではなく、個人客への早期売却は難しい為、業者買取りのご提案をさせて頂きました。
      業者買取りの場合、一般市場価格と比べ、3~4割ほど安くなってしまいます。
      しかし、すぐに現金化できることや、後々のご面倒もないというメリットがございます。
      価格は売主様のご希望より若干低くなりましたが、売却までの時間がかなり短縮できたのでご満足頂くことができました。
    • マンション
    • 名古屋市昭和区 マンションの売却
    • 売却価格:2440万円
      査定価格:2500万円
    • 海外にお住まいの方(日本人)からの売却依頼です。
      きっかけは1通のメールからだったのですが、当然他の同業者にも同時にメール依頼されたそうです。その中で何故弊社を選んで頂いたかと言いますと、一番最初に査定メールが返って来たから。この一点に尽きるそうです。
      売主様にとっては査定価格も当然重要なのですが、業界内で参考にしているデータは同一なので査定価格に大きな誤差はございません。なので、この方にとってはスピード重視。海外からなので連絡は全てメール。初回のメールで依頼された訳ではないのですが、その後の質問の返答も、なるべく早急な返信を心掛けました。
      売主様からすれば高額不動産を預ける事になりますので、依頼してからの期間中も安心して任せられると思われることが重要です。
      その事を心がけてけて対応した結果、売主様から信頼して頂いたのだと感じる事例でした。
    • 土地
    • 名古屋市中村区 土地の売却
    • 売却価格:4500万円
      査定価格:4000万円
    • 相続で取得して売却を検討しているお客様から売却相談を頂きました。お客様からお話しと物件の調査を進めていくと本件土地の裏に反社会的勢力の事務所が存在していることがわかりました。当社以外にも大手2社の売却相談をしていたようですがその2社からは販売できないと断られていました。当社はその土地所有者が反社会的勢力でなければ近隣にそのような事務所等が存在しても売却は可能だとお話ししました。
      このような場合は過去の判例からも相場取引価格の7~8割ほどになると説明させて頂き、依頼を頂きました。販売当初は金額が一般的より安価な為多くの反響がありましたが反社会的勢力の事務所の説明をするとほぼ検討外になっていきました。販売期間も半年を超えてきてから自社の事務所用地で購入されたいお客様と契約することができました。
      反社会的勢力との取引は現在非常に厳しく法整備されております。だからといってその事務所等がただ近くに存在するからといって販売できないことはございません。
      そういった物件でも販売できるノウハウはありますので安心してご相談して頂ければと思います。今回のお客様も2社に断られ売れないと思っていた土地が売却できて非常に喜んでおりました。

売却ガイド

不動産の売却は「ただ売ればいい」という単純なものではありません。その流れをきちんと理解し、売る方・買う方の双方が心から満足できる売却を目指しましょう。

Step1検討・相談

所有する不動産が現状どの程度の価値か、また売却に掛かる経費は・・・売り主様の事情により売却の方法もいろいろ。売却をお考えの際は専門家によるサポートがとても心強い味方になってくれます。
チェック
売却の際にも、諸経費とともに所得税や住民税といった税金が発生します。そうした場合も、当社では信頼できる税理士をご紹介し、様々な税務アドバイスを行なっています。
図1

Step2物件査定

土地や建物、周辺環境など、専門スタッフを現地に派遣して調査し、総合的な観点から現状の物件価格を割り出します。当社ではまずその足掛かりとして、無料にて簡易査定を実施しておりますので、お気軽にご相談ください。
図2

Step3仲介業者の選定

ご自身の希望をしっかりと伝え信頼できるパートナーを見つけましょう。また仲介業者との契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があり、どの契約にするかで後々の対応も変わってきます。

詳しくは当社スタッフまでお問い合わせください。

図3

Step4売却活動

インターネットや折り込み広告による宣伝活動や、現地見学会を開催するなどして購入希望者を募ります。いかに効果的なPRで売却を成功に導くか、私たちの腕の見せ所です。
チェック
物件の価値をより高めるためには、時としてリフォームも効果的な手段です。当社では安心できるリフォーム業者をご紹介し、さらに付加価値の高い売却ノウハウをご提案します。
図4

Step5活動報告

様々な売却活動を通じて、どのような反応が見られるのか。仲介業者から営業状況や問い合わせ状況といった進行具合の報告を受け、今後の売却活動に反映します。
図5

Step6売却契約

購入者が決まれば購入申込書を受け取り、代金の支払いや物件引渡し等の条件について話し合い調整します。そしてようやく売却契約が締結されます。
チェック
売却契約の際には「仲介手数料」「印紙代」「実印」「印鑑証明書」「建築確認通知書」「固定資産税通知書」が必要となります。
図6

Step7引渡し

改めて契約内容と物件の状況を最終確認し、問題がなければ残代金を受け取り引渡しを行ないます。これにて不動産売却は全て完了となります。
チェック
売却する物件に住宅ローンの借り入れ等がある場合は、残っている債務を一括返済し、抵当権を抹消する手続きが必要となります。
図7
不動産売却事例集はこちらへ