名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 買いたい
    • H・U様/中川区明徳町エリア/男性
    • H・U様/中川区明徳町エリアの物件をご成約いただきました!

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:未経験で大きな買い物です。物件や担当者の信頼度など不安はありました。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当者が粛々と進めている姿勢を見てだんだん力強く感じられました。
    • 買いたい
    • Y・N様/名古屋市中村区エリア/女性
    • Y・N様には名古屋市中村区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:職場や実家、兄弟宅が近くにあり、学区も希望する場所だったので選びました。


      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:ローンがなかなか組めなかったこと。
      遠融地での契約手続きがうまく進められるのか不安でしたが、様々なご配慮をいただけ120%満足です!


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:杉本さんが担当して下さったので物件が買えたと思っています。
      本当に感謝の一言です。
      相談すると、何でもすぐに調べて対応していただき助かりました。
      杉本さんなら何でも任せられる、なんでもお願いしたい、心からそう思える営業の方に初めて会いました。
      実は当初、大手仲介会社さんともお話していましたが、間違いなくホームプランナーの杉本さんの方が信頼できました。
      杉本さん、私達家族を救ってくれてありがとうございます。
    • 売りたい
    • H・I様/津島市百町エリア/男性
    • H・I様には津島市百町エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:担当の猪飼さんが地元の方でしかも近隣の方だった事が一番の理由でした。良くも悪くも信用に値すると感じたました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:交通の便についてです。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:早く売却出来てほっと致しました。有難うございました。
    • 売りたい
    • M・H様/小牧市エリア/女性
    • M・H様/小牧市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:簡易査定サイトでの依頼がスタートでした。6社から回答をもらいましたが、なかでもホームプランナーのコメントには「具体的な調査に基づいた、
         具体的な実現力」というものが感じられました。これが一番の決め手でした。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:時節柄、不景気、人手不足などの状況から、取引全体の流れがスムーズに進むかどうかという点が不安でしたが、担当の島田さんや関係取引先の方
         の連携のおかげで、短期間で終結することが出来ました。これは大変ありがたかったです。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:不動産売買についての授業を受けている生徒になった感覚で、担当の島田さんからの説明を聞かせてもらいました。
         結果的に私自身が判断を誤ることなく依頼させてもらうことが出来たと思います。
         いかなる状況でも、最もふさわしい結果をもたらす実行力、解決力が貴社の強みであろうと思います。今後の貴社のご発展をお祈り申し上げます。
    • 買いたい
    • E・S様/桑名市大字福島エリア/女性
    • E・S様には桑名市大字福島エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A1:住宅ローンが組めるかどうか。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の猪飼さんにはお世話になりました。
      わからないことばかりでしたが、お陰様でこんなに早く住みたいところに移ることが出来ました。
      本当にありがとうございました。
お声一覧はこちら

【税金マメ知識】

アパートやマンション経営が節税対策になるって本当?

「固定資産税」「都市計画税」を大幅軽減!

アパートやマンションなど不動産投資経営のために要する土地は「賃家建付地」と呼ばれ、住宅一戸につき200㎡まで、固定資産税は1/6、都市計画税は1/3の支払いで済みます。更地や青空駐車場といった遊休地を不動産経営に役立てれば、税金負担も大幅に軽減することができます。
図1
ワンポイント
『固定資産税』って?
土地や建物といった固定資産の所有者が、毎年1月1日に固定資産の所在する市町村に納付する税金。通常税額は、固定資産価格から算出されます。
『都市計画税』って?
都市計画や区画整理といった事業費用として、市街化区域内に土地や建物を所有している人から徴収。税率は一律ではなく市町村によって異なります。

しかも「相続税」まで安くなるんです!

アパートやマンションの敷地である「賃家建付地」は、遊休地よりも相続税が低く評価されます。しかも、建築に必要な借入金等の債務は相続財産から全額除外され、建物の評価も実際の建築価格より低く設定されることが多いので、結果的に相続税が安く済むわけです。
ワンポイント
相続時期の目安は?
被相続人が亡くなる直前にあわてて相続税対策を行ない、失敗する例も少なくありません。こうした税対策は早い時期から始めることが望ましく、できれば相続を受ける3年程度前からは始めておきたいものです。

損益通算を利用すれば「所得税」も節約!

例えばサラリーマンの方がアパート・マンション経営をする場合、その賃料収益は月々の給与所得と合算することができます。これを「損益通算」といいます。つまり、賃料収益が赤字になっても給与所得と合算した場合に総所得が減少すれば、その分所得税が安くなるのです。
ワンポイント
『損益通算』って?
例えば、給与年収500万円、不動産経営での赤字が150万円だった場合、本来なら500万円に所得税が課税されるところ、500万円―150万円=350万円となり、差額の350万円のみへの課税で済むのです。 最近はこの損益通算を活用した不動産投資経営で、会社員や公務員の方々が節税対策に積極的に取り組まれるケースが増えています。