名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 買いたい
    • M・I様/名古屋市港区惟信町エリア/男性
    • M・I様/名古屋市港区惟信町エリアの物件をご成約いただきました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:売却価格が土地価格よりも安く、家賃設定も高めの物件だったので売却益・家賃収入のどちらも利点だった点です。
      家から近い点も管理を考えた時に楽だと思いました。


      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:不動産詐欺がメディアで騒がれていたので騙されないか心配でした。
         現金での購入で手元の現金が少なくなるのも不安でした。
         

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:他の物件を検討している中、担当の島田さんの対応が一番親切でした。
         問い合わせの多い物件と聞いて買えるかどうか心配になりましたが、
         島田さんから話を進めますと言っていただけたのが心強く感じました。
         細かいケアが行き届いている方でした。
    • 売りたい
    • H・K様/名古屋市中村区エリア/男性
    • H・K様/名古屋市中村区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:インターネットで調べた後に御社に電話をしたのですが、電話をした時の受付の人と担当の吉岡さんの対応がとても優しかった事
         です。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:自分の物件は抵当権がついており少しでも高い査定を望んでいたので、売却できるかが不安でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:御社の対応に120%満足しております。自分にとっては10万円でも高く売却できればと思っているものの、担当の方に高く売って
         とは言いにくかったのですが、担当の吉岡さんは、おそらく最初から絶対に売却できるであろう低めの査定ではなく高い値段から
         スタートして下さった事、はっきりと分かりました。
         何か月も売れなかったら値段を下げても仕方がないと思っていました。御社の社風と担当の吉岡さんの気持ち、本当に嬉しかった
         です。
    • 買いたい
    • K・Ⅰ様/名古屋市港区港陽エリア/男性
    • K・I様には名古屋市港区港陽エリアの物件をご成約いただきました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:会社、学校、親類との距離、物件の価格から選びました。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:実際にいくらほどお金が必要になるのかが不安でした。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の桜井さんには非常に親身になって頂きお陰様でマンションを購入する事が出来ました。
         御社にお願いして良かったとおもっております。有難うございました。
    • 売りたい
    • S様/三重県津市エリア/男性
    • S様/三重県津市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:以前、別物件の売却時にもお世話になりました。スピーディーなご対応をして頂けたので、今回もお願いしました。

      Q2:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A2:担当の吉岡さんには大変お世話になりました。対応も早く、不明点の返答もいつも早く売買がスムーズに終わりました。
         また、ご縁がありましたら宜しくお願い致します。
    • 買いたい
    • S・Y様/名古屋市千種区エリア/男性
    • S・Y様/名古屋市千種区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:物件の豊富さと実績の多さです。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:手続きの手間です。申し込みから契約までの期間内に突発的な事象が発生しないかの不安がありました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:今後ともよろしくお願いします。
お声一覧はこちら

【税金マメ知識】

アパートやマンション経営が節税対策になるって本当?

「固定資産税」「都市計画税」を大幅軽減!

アパートやマンションなど不動産投資経営のために要する土地は「賃家建付地」と呼ばれ、住宅一戸につき200㎡まで、固定資産税は1/6、都市計画税は1/3の支払いで済みます。更地や青空駐車場といった遊休地を不動産経営に役立てれば、税金負担も大幅に軽減することができます。
図1
ワンポイント
『固定資産税』って?
土地や建物といった固定資産の所有者が、毎年1月1日に固定資産の所在する市町村に納付する税金。通常税額は、固定資産価格から算出されます。
『都市計画税』って?
都市計画や区画整理といった事業費用として、市街化区域内に土地や建物を所有している人から徴収。税率は一律ではなく市町村によって異なります。

しかも「相続税」まで安くなるんです!

アパートやマンションの敷地である「賃家建付地」は、遊休地よりも相続税が低く評価されます。しかも、建築に必要な借入金等の債務は相続財産から全額除外され、建物の評価も実際の建築価格より低く設定されることが多いので、結果的に相続税が安く済むわけです。
ワンポイント
相続時期の目安は?
被相続人が亡くなる直前にあわてて相続税対策を行ない、失敗する例も少なくありません。こうした税対策は早い時期から始めることが望ましく、できれば相続を受ける3年程度前からは始めておきたいものです。

損益通算を利用すれば「所得税」も節約!

例えばサラリーマンの方がアパート・マンション経営をする場合、その賃料収益は月々の給与所得と合算することができます。これを「損益通算」といいます。つまり、賃料収益が赤字になっても給与所得と合算した場合に総所得が減少すれば、その分所得税が安くなるのです。
ワンポイント
『損益通算』って?
例えば、給与年収500万円、不動産経営での赤字が150万円だった場合、本来なら500万円に所得税が課税されるところ、500万円―150万円=350万円となり、差額の350万円のみへの課税で済むのです。 最近はこの損益通算を活用した不動産投資経営で、会社員や公務員の方々が節税対策に積極的に取り組まれるケースが増えています。