名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 買いたい
    • T・F様/名古屋市中川区エリア/男性
    • T・F様/名古屋市中川区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:勤め先が近く、居住サイズが適しており間取りが良かった。
         また、担当の玉田さんが誠実かつ迅速に対応してくれて好感が持て信頼出来た事が一番の決め手です。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:特にありませんでした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:誠実な社員を持ち羨ましい限りです。
    • 買いたい
    • A・I様/名古屋市中川区エリア/男性
    • A・I様/名古屋市中川区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:気になった物件を扱っていたのが、ホームプランナー様だったのが出会いです。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:売主様、営業担当者様と初めてお会いする、物件見学時が一番ドキドキしました。
         やはり人と人との相性は話を進めていく上で大事なことと思いますが、その点お二人にお会いしたらとても良い方ですぐ不安はなく
         なりました。むしろ楽しみながら進めていくことができました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:大変お世話になりました。特に担当の山崎さんにはいろいろとご尽力いただき助けて頂きました。
         決済の時に話が出ていましたが、山崎さんはただ今新入社員の教育係をされているということでまさに適任だと思います。
         飾らない自然体な山崎さんだから、こちらも本音で肩の力を抜いてお話することが出来ました。
         もし次に何かお願いすることが出来ましたら指名させて下さい。本当にありがとうございました。
    • 買いたい
    • N・H様/一宮市エリア/女性
    • N・H様/一宮市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:価格と景色が良いのに惹かれました。駅から近かったのも決め手になりました。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:特にありません。担当の玉田さんがまめに連絡をくれて必要な事は伝えて頂けていたので不安はありませんでした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:とても良い会社でした。
    • 売りたい
    • T・H様/名古屋市港区エリア/男性
    • T・H様/名古屋市港区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:弟の紹介です。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:本当に売れるのかどうか、何年もかかってしまうのではないかという点が不安でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:売却に関してはもちろん、他の事でも親身に対応してくださいました。また、少しでも早く売却されるよう努力して頂きました。
    • 買いたい
    • T・W様/名古屋市西区名駅エリア/男性
    • T・W様には名古屋市西区名駅エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:立地が良い。値段が手ごろだった。


      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:内装の状態があまりよくなかったので修繕にお金がかかりそうだった。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当山崎さんの対応は親切で分かりやすくとても良かったです。
お声一覧はこちら

【税金マメ知識】

アパートやマンション経営が節税対策になるって本当?

「固定資産税」「都市計画税」を大幅軽減!

アパートやマンションなど不動産投資経営のために要する土地は「賃家建付地」と呼ばれ、住宅一戸につき200㎡まで、固定資産税は1/6、都市計画税は1/3の支払いで済みます。更地や青空駐車場といった遊休地を不動産経営に役立てれば、税金負担も大幅に軽減することができます。
図1
ワンポイント
『固定資産税』って?
土地や建物といった固定資産の所有者が、毎年1月1日に固定資産の所在する市町村に納付する税金。通常税額は、固定資産価格から算出されます。
『都市計画税』って?
都市計画や区画整理といった事業費用として、市街化区域内に土地や建物を所有している人から徴収。税率は一律ではなく市町村によって異なります。

しかも「相続税」まで安くなるんです!

アパートやマンションの敷地である「賃家建付地」は、遊休地よりも相続税が低く評価されます。しかも、建築に必要な借入金等の債務は相続財産から全額除外され、建物の評価も実際の建築価格より低く設定されることが多いので、結果的に相続税が安く済むわけです。
ワンポイント
相続時期の目安は?
被相続人が亡くなる直前にあわてて相続税対策を行ない、失敗する例も少なくありません。こうした税対策は早い時期から始めることが望ましく、できれば相続を受ける3年程度前からは始めておきたいものです。

損益通算を利用すれば「所得税」も節約!

例えばサラリーマンの方がアパート・マンション経営をする場合、その賃料収益は月々の給与所得と合算することができます。これを「損益通算」といいます。つまり、賃料収益が赤字になっても給与所得と合算した場合に総所得が減少すれば、その分所得税が安くなるのです。
ワンポイント
『損益通算』って?
例えば、給与年収500万円、不動産経営での赤字が150万円だった場合、本来なら500万円に所得税が課税されるところ、500万円―150万円=350万円となり、差額の350万円のみへの課税で済むのです。 最近はこの損益通算を活用した不動産投資経営で、会社員や公務員の方々が節税対策に積極的に取り組まれるケースが増えています。