名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 買いたい
    • T・F様/名古屋市中川区エリア/男性
    • T・F様/名古屋市中川区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:勤め先が近く、居住サイズが適しており間取りが良かった。
         また、担当の玉田さんが誠実かつ迅速に対応してくれて好感が持て信頼出来た事が一番の決め手です。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:特にありませんでした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:誠実な社員を持ち羨ましい限りです。
    • 売りたい
    • K・S様/春日井市町屋町エリア/男性
    • K・S様には春日井市町屋町エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:弁護士さんからの紹介です。


      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:私たちの気持ちに親身になってくれるか心配でした。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:小さなお願い事も担当山崎さんに一生懸命やって頂き信頼してお任せする事が出来ました。
         常に現状報告をして頂いたおかげで安心出来ました。
         本当に色々とお世話になり有難うございました。これからも宜しくお願い致します。
    • 買いたい
    • N・K様/名古屋市守山区エリア/男性
    • N・K様/名古屋市守山区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた決め手は何でしたか?
      A1:担当の湯川さんの丁寧な説明と迅速な行動力です。
        
      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:諸費用の不透明な部分や、希望通りのスケジュールで調整できるかという点です。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の湯川さんの親身な対応に安心できました。専門的で分かりにくい事も丁寧に分かりやすく説明して頂けました。
    • 売りたい
    • H・H様/あま市エリア/男性
    • H・H様/あま市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:物件の購入、売却に関して担当の猪飼さんの誠意と行動力を感じたからです。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:増築部分があり、買い手がつくか不安でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の猪飼さんに最後の最後まで力を貸して頂き感謝しています。
         ホームプランナーさんの誠意を感じました。ありがとうございました。

    • 買いたい
    • S・K様/名古屋市名東区エリア/男性
    • S・K様/名古屋市名東区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:気になっていた土地を扱っていたから。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:お金(総額がいくらになるかなど)

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:いつもオシャレなスーツを着こなしている担当の猪飼さんの対応の早さにとても感謝しています。
         おかげでスムーズに土地の契約ができました。ハウスメーカーと密に連携を取ってくださったのもありがたく思っています。
お声一覧はこちら

不動産用語集


ふすま

障子の一種で木製の下地骨の両面から紙または布を張ったもの。主に和室や茶室に使われる。茶室では縁なしの太鼓張りふすまを使用することもあるが、一般には四周に縁を取り付ける。源氏ふすまはふすまの一部に採光のための小障子を組み込んだもの。戸ぶすまは片面にふすま紙を張り、反対の面は合板などのフラッシュ戸としたタイプで、洋室と和室の仕切りに使われる。本格的なふすまは製作工程も複雑だが、最近では布クロスやビニールクロスを張ったものも。