名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 売りたい
    • K・O様/名古屋市名東区エリア/女性
    • K・O様/名古屋市名東区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:以前に娘夫婦が自宅を購入した際、担当の桜井さんがとても親切で信頼できる方でしたのでお願いしました。
         今回も古い家の売却とマンションの購入に際し、分かりやすく説明をして下さり、また、急な困り事や様々なお願い事にも手際よく
         対応してくださり大変助かりました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:売れるかどうか心配でしたが、定期的に状況を連絡して下さって安心して待つことが出来ました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:丁寧で心のこもった対応をしてくださり大変感謝しております。本当にありがとうございました。
    • 買いたい
    • M.Y様/稲沢市長束町エリア/男性
    • M・Y様には稲沢市長束町エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:希望する条件の物件で、安心して取引出来そうだった為。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:不動産売買の知識が乏しく物件判断が正しく出来るかどうか。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の島田さんには初めの問い合わせから引き渡しまでとてもスムーズに対応して頂き安心して進める事が出来ました。
         また機会がありましたら宜しくお願い致します。
    • 売りたい
    • A・S様/江南市エリア/男性
    • A・S様/江南市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:3か月以内の成約率の高さをデータで示してくれた事と、引っ越し先の土地探しで、早い段階で物件紹介をして頂いた事です。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:当初は物件の見学者や反応が少なく、本当に売れるのかどうか不安でした。しかし、安易に値下げを勧められることもなく、担当の
         杉本さんの力強い言葉に安心させられました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:他社では売却後の付帯設備の保証やハウスクリーニングサービスなどがあったので、そういったサービスがあればいいと思いま
         す。
    • 買いたい
    • N・K様/名古屋市守山区エリア/男性
    • N・K様/名古屋市守山区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた決め手は何でしたか?
      A1:担当の湯川さんの丁寧な説明と迅速な行動力です。
        
      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:諸費用の不透明な部分や、希望通りのスケジュールで調整できるかという点です。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の湯川さんの親身な対応に安心できました。専門的で分かりにくい事も丁寧に分かりやすく説明して頂けました。
    • 売りたい
    • H・S様/半田市苗代町エリア/男性
    • H・S様には半田市苗代町エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:孫が貴社とのご縁があり紹介してもらいました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:売却価格です。現在、地価の低迷の折少しでも高い価格で売却出来るかどうか。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の小芝さんにはお世話になりました。取引が出来ました事に感謝しています。
お声一覧はこちら

不動産用語集

印紙税
いんしぜい

不動産売買契約や借地権の設定契約、工事請負契約、ローン契約などの契約書を作成するときに、取引金額に応じて課税される。作成した契約書1通ごとに所定の印紙をはりつけて、消印することで納税する。いわゆる領収書の印紙も同じ。納税の義務は契約の当事者双方にあり、不動産取引では2通作ってそれぞれ折半するのが一般的。印紙税を納めなくても契約の効力には何ら影響しないが、納税しないと印紙税法上の罰則がある。