名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 売りたい
    • K・O様/名古屋市名東区エリア/女性
    • K・O様/名古屋市名東区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:以前に娘夫婦が自宅を購入した際、担当の桜井さんがとても親切で信頼できる方でしたのでお願いしました。
         今回も古い家の売却とマンションの購入に際し、分かりやすく説明をして下さり、また、急な困り事や様々なお願い事にも手際よく
         対応してくださり大変助かりました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:売れるかどうか心配でしたが、定期的に状況を連絡して下さって安心して待つことが出来ました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:丁寧で心のこもった対応をしてくださり大変感謝しております。本当にありがとうございました。
    • 買いたい
    • M・M様/名古屋市守山区エリア/男性
    • M・M様/名古屋市守山区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた決め手は何でしたか?
      A1:一目惚れしたからです。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:金額が予算よりオーバーしていたことです。しかし、担当の湯川さんに交渉して頂けたので購入することにしました。
         相談や質問にも分かりやすく答えて頂き、フットワークも軽く動いて頂けてとても助かりました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:この度は本当にありがとうございました。
    • 売りたい
    • I・K様/名古屋市瑞穂区エリア/女性
    • I・K様/名古屋市瑞穂区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:売却の相談を始めたその日に息子がネット検索で御社に電話をし、即決でお願いする事になりました。担当の桜井さんの第一印象
         が良かったという事でしょうか。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:建物の解体に関することと売値の設定の仕方です。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の桜井さんには、十分すぎるほど連絡をとって頂きました。買主様が早く見つかって良かったです。
    • 買いたい
    • K・T様/昭和区藤成通4丁目エリア/男性
    • K・T様/昭和区藤成通4丁目エリアの物件をご成約いただきました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:条件等の希望が当てはまり、子供の学校も問題がなかったからです。


      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:資金面は一番不安でした。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の桜井さんに大変良くしていただき、とても感謝しております。
         ありがとうございました。
    • 売りたい
    • M・I様/小牧市エリア/女性
    • M・I様/小牧市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:担当の島田さんの親切なお人柄と丁寧な説明です。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:建物や土地の現状復帰にかかる費用が一度の見積もりでは定まらなかったことです。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:他社よりも親切で丁寧なご対応でした。ありがとうございました。
お声一覧はこちら

不動産用語集

準住居地域
じゅんじゅうきょちいき

準住居地域とは、全部で12の地域に分かれる「用途地域」のうちのひとつ。道路の沿道などにおいて、自動車関連施設などと住居が調和した環境を保護するための地域。

いちおう住居系地域に入ってはいるが、これは、自動車車庫や自動車修理工場、パーキングつきのファミリーレストランや大型物販店など、ドライブ中によく見かける、いわゆるロードサイドビジネスと住居の調和を図った地域。どちらかといえば商業地域に近いイメージだ。客席部分の床面積の合計が200平方メートル以下の小劇場やミニシアターも建てられる。