名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 売りたい
    • M・K様/名古屋市中区エリア/男性
    • M・K様/名古屋市中区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:複数の不動産会社に話を聞いたが、ホームプランナーさんが一番良く動いてくれ、希望金額にも近づけて下さいました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:タイミング良く、希望金額で売却できるかという点です。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:積極的な提案でよかったです。
    • 売りたい
    • T・S様/名古屋市港区エリア/男性
    • T・S様/名古屋市港区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:地元の土地勘や、ニュースの詳しい話には耳を傾ける価値がある担当者や、大手の組織力と贅沢な宣伝で魅力的な担当者、などなど様々な
         営業マンがおられましたが、御社の島田さんのテキパキした抜群の仕事力とセンスの良さに惚れ込んで、島田さんに懸けさせて頂きました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:このまま売却できずにフリーズして、毎年税金を納める事になるのを恐れました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:交渉の途中で御社のホームページをみつけ拝見しましたが、担当の島田さん級の営業さんが沢山おられそうで、素晴らしい会社と拝察しました。
         今回はお力添え頂き誠に感謝しております。ありがとうございました。
    • 買いたい
    • T・K様/春日井市エリア/男性
    • T・K様/春日井市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた決め手は何でしたか?
      A1:立地の良さと最上階の物件であったことです。また、希望するくらいの価格であったことも決め手でした。
        
      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:子供がいるので子育て環境としてどうなのかという点と、社宅住まいからのマンション購入でしたのでいろいろと不安でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の向井さんがとても親身になって対応して下さり、たくさん質問をしてもその都度丁寧に対応して頂きました。その為、不安が少しずつなくなり購入
         する決心がつきました。
    • 売りたい
    • S・H様/名古屋市港区港陽エリア/女性
    • S・H様には名古屋市港区港陽エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:担当の桜井さんの人柄の良さで、初対面の時から信頼出来る方でした。


      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:不安に感じた事は一度もありません。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:会社の人材のよさでもっと大きくなられる会社だと思いました。いままで何件か不動産売買をしましたが、
         最高の対応をしていただきまた他の物件への話がありましたら、是非ホームプランナーの桜井さんへお願いしたいと思います。
         有難うございました。
    • 売りたい
    • H・I様/あま市エリア/男性
    • H・I様/あま市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:査定サイトのスマイスターによる一括査定見積りで2社から返信が有り、御社がより積極的な対応だったからです。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:契約の当日まで、買主様が分からなかった事です。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:こちらの出した条件を上手く契約書に盛り込んで頂きありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。
お声一覧はこちら

不動産用語集

延床面積
のべゆかめんせき

延床面積とは、建物各階の床面積の合計のこと。建物の形態・規模制限である容積率を算出するのに必要な数字。

建ぺい率、高さの制限などとともに、建築物の形態を制限する数値で、延床面積が敷地面積に占める割合を容積率と言う。用途地域別、都道府県別に容積率の数値は異なる。たとえば、住居系用途地域の第1種・第2種低層住居専用地域では、容積率は「5/10、6/10、8/10、10/10、15/10、20/10」となっており、この中から建築物の種類に合わせて各都道府県の定める数値を選び、それにあわせて建築をしなければならない。また、従来、延床面積に算入されていた地下室の床面積は、1994年の建築基準法改正に基づいて「延床面積の3分の1以下の場合は、容積率に算入しない」ことになった。