名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 売りたい
    • H・S様/半田市苗代町エリア/男性
    • H・S様には半田市苗代町エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:孫が貴社とのご縁があり紹介してもらいました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:売却価格です。現在、地価の低迷の折少しでも高い価格で売却出来るかどうか。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の小芝さんにはお世話になりました。取引が出来ました事に感謝しています。
    • 売りたい
    • Y・K様/名古屋市北区エリア/男性
    • Y・K様/名古屋市北区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:今回売却した不動産はもともと御社を通じて購入し、10年間保有して、今回また御社を通じて売却しました。
         他の業者さんからも良い条件の提示があったのですが、担当の桜井さんが粘り強く条件を私から聞き出してくれて、結果ベストの
         価格を引き出してくれ大変良い条件で売却することが出来ました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:一時、買主さんの融資が通らず売却が流れそうになったことです。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の桜井さんは粘り強くベスト価格を引き出してくれましたし、手続きも丁寧にぬかりなく進めてもらって安心感もありました。
         確認しすぎてうるさかったくらいです。大変ありがとうございました。
    • 売りたい
    • K・S様/春日井市町屋町エリア/男性
    • K・S様には春日井市町屋町エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:弁護士さんからの紹介です。


      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:私たちの気持ちに親身になってくれるか心配でした。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:小さなお願い事も担当山崎さんに一生懸命やって頂き信頼してお任せする事が出来ました。
         常に現状報告をして頂いたおかげで安心出来ました。
         本当に色々とお世話になり有難うございました。これからも宜しくお願い致します。
    • 買いたい
    • H・F様/名古屋市中川区エリア/女性
    • H・F様/名古屋市中川区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:リノベーション物件でキレイだったこと。
         敷地が広く、世帯数が多いため管理費・積立金も安く、管理が行き届いていたから。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:遠方からで詐欺にあうのではと言う不安があったが、担当の杉本さんの対応が良く安心しました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:福岡から不動産の購入だったので不安だらけでしたが杉本さんの対応がすごく良く名古屋の人も人間味に溢れていてすごく安心し
         ました。
    • 売りたい
    • T・M様/安城市小堤町エリア/男性
    • T・M様/安城市小堤町エリアの物件をご成約いただきました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:以前から担当の小芝さんと付き合いがあったので依頼しました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:担当者を信頼していましたので、特に不安はありませんでした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:大変お世話になり有難うございました。担当の小芝さんには色々と相談にのってもらい、
         また親身に受け答えしていただき大変好感が持てました。
お声一覧はこちら

不動産用語集

共用部分
きょうようぶぶん

共用部分とは、マンションなどの集合住宅において、区分所有者である居住者全員で共有している部分のこと。反意語は、専有部分。

共用部分と呼ばれる場所は、大きく分けて三つ。一つ目は、いわゆる専有部分に属さないもの、つまり、玄関ホール、廊下、階段、エレベーター機械室、屋上、給排水設備、消防設備、電気配線、エレベーターなど。ふたつ目は、構造上共用に供される部分。つまり、独立区画の天井、壁、床などの部分。バルコニーは、専有部分と誤解する人が多いが、法律的には共用部分。共用部分の中の「専用」として、特定の人に、利用する権利だけ、つまり専用使用権があるだけだ。だから増改築で手をくわえると、共有財産権を侵すことになる。以上のふたつが、法定共用部分と呼ばれる部分。そうして三つ目が、管理規約により、共用部分とすることができる部分。つまり、集会室、管理人室、管理事務室、倉庫などのことだ。