名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 売りたい
    • S・O様/名古屋市名東区エリア/男性
    • S・O様/名古屋市名東区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:マンションの売却に際し親身になって様々な質問に丁寧に答えて頂いたからです。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:仲介業者様の信頼度です。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:私たちの希望より売却額を高く交渉して頂き感謝しております。ありがとうございました。
    • 買いたい
    • K・K様/名古屋市千種区エリア/男性
    • K・K様/名古屋市千種区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた決め手は何でしたか?
      A1:37平米という狭すぎず、広すぎず、ちょうど良い広さだったのと、価格が条件に合ったからです。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:物件や御社に関する情報を知らず、最初は不安でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:安い物件にも関わらず、年配の私に対して親切に接してくださった担当の舟橋さんには感謝しています。ありがとうございました。
         今後、不動産に関しご相談する事が発生した時は御社にお世話になりたいと思っております。その時はよろしくお願いします。
    • 売りたい
    • K・S様/一宮市エリア/男性
    • K・S様/一宮市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:インターネットの査定サイトから、御社ともう一社に同じ日の午前と午後で訪問査定をお願いしたのですが、当日はあいにくの積雪
         になってしまいました。にもかかわらず、御社の担当の玉田さんは約束を守ってくれたところです。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:どれくらいの値がつくのかです。40年前に購入した際の約半分の金額で売却出来ました。
         手付金で相続に必要な司法書士代金と室内外の片づけ費用を支払うことが出来ました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の玉田さんが分かりやすく説明をして下さったので、安心して頼りきっていました。また、玉田さんとの連絡でLINEが役に立ち
         ました。営業ツールとして有効だと思いますし、より親しみやすくなり良かったと思います。
    • 買いたい
    • J・S様/名古屋市名東区エリア/男性
    • J・S様/名古屋市名東区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた決め手は何でしたか?
      A1:インスピレーションです。
        
      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:契約成立前に売主様の気が変わりキャンセルになってしまうのではないかと不安でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:売主と買主それぞれの希望を調整して頂き、快適な交渉でした。疑問のメールにもすぐに返答して頂き安心できました。
         イレギュラーな要望にも丁寧・迅速に対応して頂き感謝致します。
         実は一度不動産で失敗しているのでとても不安でしたが、良い担当者さんに出会えて満足です。こちらこそありがとうございました。
    • 売りたい
    • T・M様/名古屋市守山区エリア/男性
    • T・M様/名古屋市守山区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:インターネットで評判を調べた結果、売る力が高いという評価が多数あった為、御社ならば安心してお任せできると思い決めました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:本当に売れるのか、希望の価格で売れるのか、売却に関しての諸手続きです。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:不安を感じながらの初めての不動産売却でしたが、担当の桜井さんが親身になって相談にのって下さり、安心してお任せすることが出来ました。
         結果として2カ月強という短期間で、希望価格以上で売却することが出来ました。
         また、様々な手続きも丁寧に説明をして頂き、全て問題なく進行できました。
         桜井さんには感謝の気持ちでいっぱいです。知人で不動産売却をする人がいたら自信をもって御社をお勧めします。
お声一覧はこちら

不動産用語集

敷地面積
しきちめんせき

敷地面積とは、これからそこに何かの建物を建てるために購入しようとしている土地の面積。あるいはすでに建物が建っている敷地の面積。登記簿によるものではなく。実測面積を知るようにしたい。

公図を基に計算された登記簿上の土地面積は地積。公図とは100年以上前に行われた測量を基に作られた地図のことだ。土地一筆ごとに測量されたが、当時の技術の稚拙さに加え、住民からの申請方式だったために、過小申告なども多く、大掛かりな改革が行われた都市部以外の場所についてはかなり不正確。したがって、地積も、実測面積とは違う場合が多い。売買契約などを結ぶ場合は、地積によらず、実測をしてから、というのが鉄則だ。