名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 売りたい
    • H・H様/あま市エリア/男性
    • H・H様/あま市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:物件の購入、売却に関して担当の猪飼さんの誠意と行動力を感じたからです。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:増築部分があり、買い手がつくか不安でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の猪飼さんに最後の最後まで力を貸して頂き感謝しています。
         ホームプランナーさんの誠意を感じました。ありがとうございました。

    • 買いたい
    • T・M様/瀬戸市エリア/男性
    • T・M様/瀬戸市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:SUUMOに良い物件が載っていたから。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:中古ということで内部はキレイか。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の猪飼さんには誠実な対応をして頂きました。
    • 売りたい
    • Y・S様/名古屋市瑞穂区エリア/女性
    • Y・S様/名古屋市瑞穂区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:2、3社に相見積もりをお願いしましたが、評価や成約率のランキングが高かったのでホームプランナーさんにほぼ決めていました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:物件が瑞穂区だったためエリア外かとも思いましたが、広告範囲が広い事と、担当の杉本さんが信頼できる方だったのでお願いしました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:不動産の売買は一生のうちに何度もあることではありません。素人の私には分からない事ばかりでしたが、丁寧にご説明頂き安心してお任せでき
         ました。満足の出来る取引が出来、感謝しております。ありがとうございました。
    • 売りたい
    • S・S様/春日井市稲口町エリア/女性
    • S・S様には春日井市稲口町エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:担当の山崎さんが親切そうで他の業者さんより感じがよく、安心してお任せ出来ると思ったからです。


      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:いつ買主さんが見つかるのかと価格です。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:この度は無事にマンションを売却する事が出来感謝しております。
         担当の山崎さんには細かいお願い事も沢山聞いて頂き本当に感謝しています。
         ホームプランナーさんにお願いして良かったと思っています。有難うございました。
    • 売りたい
    • A・T様/海部郡蟹江町冨吉エリア/男性
    • A・T様には海部郡蟹江町冨吉エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:インターネットで調べてメールで連絡した際の対応が早かったこと。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:妥当な値段で売れるかどうか。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の猪飼さんより連絡などをきちんと頂き適切なアドバイスをいただけて良かったです。
         かけひきではなく、誠意のある対応が一番だと思いました。
         お世話になり有難うございました。
お声一覧はこちら

不動産用語集

所有権
しょゆうけん

所有権とは、法令の制限内において、その所有物を自由に使用、収益、処分できる権利のこと。

所有権とは、物を全面的に支配する機能を言う。たとえば、民法207条では「土地の所有権は法令の制限内においてその土地の上下に及ぶ」とある。場合によっては、抵当権や質権などの「担保物権」や、地上権、永小作権などの「用益物権」などの制限物権により、所有権の内容が一時的に空虚に近くなることがあっても、その制限物権が消滅すると、所有権は全面的に支配力を回復する(所有権の弾力性)。