名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 売りたい
    • K・S様/瀬戸市エリア/男性
    • K・S様/瀬戸市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:ネットで査定依頼をしたところ、一番初めに連絡を頂き、現地を見に来て頂けたからです。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:上物がかなり古かったので売れるか心配でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の島田さんの行動力が素晴らしかったです。対応もスピーディーでとてもいい出会いだったと思います。ありがとうございました。
    • 買いたい
    • M・H様/みよし市三好丘エリア/男性
    • M・H様/みよし市三好丘エリアの物件をご成約いただきました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:私は自営業をしています。
         材料を置ける広い土地を探していました。
         決め手は土地の広さ・地域・不動産会社です。


      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:環境を最も重視していましたが、近隣の方や地域に迷惑がかからないかどうかが心配でした。   


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:今回の購入物件にあたり、色々と大変お世話になりました。
         担当の小芝さん、ホームプランナーの皆さん、遠いところからお越しいただきありがとうございました。
         また今後、物件の購入などありましたら、担当していただいた小芝さんよりお世話になりたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
    • 売りたい
    • M・K様/名古屋市中区エリア/男性
    • M・K様/名古屋市中区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:複数の不動産会社に話を聞いたが、ホームプランナーさんが一番良く動いてくれ、希望金額にも近づけて下さいました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:タイミング良く、希望金額で売却できるかという点です。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:積極的な提案でよかったです。
    • 買いたい
    • T・M様/瀬戸市エリア/男性
    • T・M様/瀬戸市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:SUUMOに良い物件が載っていたから。

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:中古ということで内部はキレイか。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の猪飼さんには誠実な対応をして頂きました。
    • 買いたい
    • H・U様/名古屋市西区大野木エリア/男性
    • H・U様には名古屋市西区大野木エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:間取りが希望しているものとピッタリだったから。


      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:住み替えでしたので売るタイミングと購入するタイミングがうまく合うか不安でした。
         タイミング良く売れなかった場合のアドバイスを丁寧に頂き大変助かりました。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:資金の事からリフォームまで全般に親身に担当桜井さんに対応して頂き有難うございました。
お声一覧はこちら

不動産用語集

規約
きやく

規約とは、マンション管理組合の決めるルールのこと。そのひとつの見本として、1982年、建設省により中高層共同住宅標準管理規約が作られた。

区分所有者間のさまざまなトラブルや、資産価値としてのマンションを維持するための長期修繕計画、それに伴う修繕積立金の徴収管理、建替え決議、それらすべてを話し合うための集会についての決まりごとなど、管理組合で決定しなければいけないことはさまざま。これらの決定をするのには一定のルールが必要となる。このルールを管理組合の規約という。