名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 買いたい
    • M・I様/中村区賑町エリア/男性
    • M・I様/中村区賑町エリアの物件をご成約いただきました!

      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:資金面が不安でした。購入まで様々なハードルがありましたが一つ一つクリアしていく為に
      力を貸して頂き本当に感謝しております。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:最初は何から手をつけていいかわからなかったのですが、担当の古橋さんに取引完了まで
      一つ一つ段取りを説明して頂き、最善の方法をアドバイス頂きました。
      御社に仲介して頂き本当によかったと思っています。家族全員で感謝しております。
      古橋さんには何度も足を運んでいただき本当に感謝しております。
    • 買いたい
    • S・O様/名古屋市東区エリア/男性
    • S・O様/名古屋市東区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた決め手は何でしたか?
      A1:職場に近かったからです。
        
      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:家具や調度品をどれだけ持っていけるかという点と、売却物件の退去時期が決まっていた為、入居時期が間に合うかどうかという
         点が不安でした。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:営業担当の杉本さんにはお世話になり、感謝しております。
    • 売りたい
    • S・I様/名古屋市中川区愛知町エリア/女性
    • S・I様には名古屋市中川区愛知町エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:なかなか売却出来ずに困っている時に大手会社と違って親切な対応だったので決めました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:買い手が見つからず時間だけが過ぎていくことです。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:最初に依頼した大手会社では進展がなく、どこの会社でも同じかと思っていましたがそれは間違いでした。
         担当の玉田さんには迅速に対応して頂き感謝しております。少し回り道したようですが、良い不動産屋さんに
         たどり着いたと思っています。
    • 売りたい
    • T・K様/小牧市エリア/男性
    • T・K様/小牧市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:担当の島田さんが問い合わせ時から感じよく対応して下さったので、相談させていただく気が起こりました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:希望額で売却できるかどうかです。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当してくださった島田さん、何かとお世話になりありがとうございました。
         説明も分かりやすく丁寧で質問もしやすかったです。また、いろいろ要望も聞いて下さり、古屋を壊し土地を手放す事に対する悔いも最小限になった
         ように思います。
    • 売りたい
    • R・H様/一宮市大和町エリア/男性
    • R・H様には一宮市大和町エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:他社より地元の強みを活かせる事をアピール頂けた事です。


      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:売却が長引き値下げを検討しなくてはいけない状況になる事。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:スムーズに売却が出来大変満足しております。
         担当の猪飼さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。
お声一覧はこちら

不動産用語集

第1種低層住居専用地域
だいいっしゅていそうじゅうきょせんようちいき

第1種低層住居専用地域とは、全部で12の地域に分かれる「用途地域」のうちのひとつ。12地域の中で、本来の意味で「住宅を建てるための地域」と呼べる唯一の地域。市街地で閑静な生活をと望むなら、物件がこの地域にあるのを確認してから。
「用途地域」は、住居系7、商業系2、工業系3の計12地域に区別できる。しかし、たとえば自宅が住居系の地域だからといって、ある日突然隣の空地にカラオケボックスが建たないとは限らない。住居系の中にもそれを許可された地域があるからだ。そんな中で、第1種低層住居専用地域だけは、住居のほかには、小中学校か住居を兼ねた小店舗しか建てられないという制限がある。市街地の「住環境の特等地」がこの地域だといえるだろう。