名古屋中古住宅などの不動産物件の売買・販売・買取り・査定をご希望なら、信頼と実績のホームプランナーへ。名古屋不動産物件情報が満載です。只今、中古住宅の買取り強化中です!。

不動産の売買なら名古屋のホームプランナー 名古屋の不動産に関するお問い合わせは052-522-2223 Webからのお問い合わせ

売りたい方

  • 無料査定
  • 売却事例
  • 売却ガイド
  • 売却相談

お客様の声

    • 売りたい
    • N・F様/名古屋市瑞穂区エリア/女性
    • N・F様/名古屋市瑞穂区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:担当の小芝さんのスピーディーかつ丁寧な対応に安心してお任せできたことです。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:どのような方に買って頂けるかです。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:一度だけのご縁で終わらず、またご縁があったらと思っております。長いお付き合いの出来る会社であると思っております。
    • 売りたい
    • Y.K様/一宮市大赤見エリア/男性
    • Y・K様には一宮市大赤見エリアの物件をご契約頂きました!


      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:会社はそれほど気にしていませんでした。
        

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:名古屋の会社だったのであまり親しみがなく「大丈夫かな?」と不安になりました。
         でも、担当者が地元の人だったので安心して任せる事が出来ました。


      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の方がこちらの要望を聞いて、なるべく思い通りにしようとする姿勢が伝わったので良かったです。
         担当者がその物件の地域の事を詳しく知っている方だとより安心感を与えるのではと思います。
         その点を考えると私たちは良かったと思います。
         色々と協力して頂き感謝しています。有難うございました。
    • 買いたい
    • Y・N様/名古屋市中川区エリア/男性
    • Y・N様/名古屋市中川区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:初めは知り合いからの紹介で実際に御社に伺い、担当の山崎さんとお話をして、山崎さんの人柄で決めました。
         
      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:スムーズに引っ越しを出来るかが不安でしたが、御社のおかげで順調に引っ越しを行うことが出来ました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:物件の事や、それ以外の相談にも親身に対応して頂きありがとうございます。
         妻共にとても感謝しております。
    • 買いたい
    • H・M様/名古屋市熱田区エリア/男性
    • H・M様/名古屋市熱田区エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産は数多くありますが、当物件を選ばれた決め手は何でしたか?
      A1:築年数と外観、立地です。
        
      Q2:購入に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:売主様の提示額に対し、どこまで価格交渉を頑張れるのかです。どの物件を買うときも気になりますが、今回は少し額も大きかった
         ので特に気になりました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:担当の小芝さんには、普段通り手厚い対応をして頂き感謝です。いつもありがとうございます。
    • 売りたい
    • N・N様/清須市エリア/男性
    • N・N様/清須市エリアの物件をご契約頂きました!

      Q1:不動産会社は数多くありますが、当社を選ばれた理由は何でしたか?
      A1:知人の不動産鑑定士に紹介していただきました。選ぶ決め手は無かったのですが、「安心して任せられる会社」と御社を推薦してく
         れました。不動産の仕事に対する社長・従業員の方々のポリシーがしっかりしていますとおっしゃっていたので決めました。

      Q2:売却に際し、一番不安だった事は何ですか?
      A2:売却の金額が妥当なのかどうか分からなかったのですが、鑑定士に妥当な金額だと判定されました。
         また、売却金の受渡しが不安だったのですが、担当の桜井さんから事前にネットバンキングでの受渡しについて説明していただけ
         たので安心して契約できました。

      Q3:当社に対してのご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
      A3:不動産物件の売却方法・進め方などについて担当の桜井さんから定期的に報告をいただき、進捗状況も丁寧に教えていただきま
         した。顧客に不安を感じさせない営業に安心しました。今後のより一層のご発展をお祈りしております。
お声一覧はこちら

不動産用語集


つぼ

坪は、尺貫法による面積の単位。ひと坪は、約3.3058平方メートルに当たる。
より厳密な定義では、縦1間(6尺)、横1間の正方形の面積がひと坪。一般的には、畳2畳の広さに当たる。奈良時代に、いまとはまったく違う広さを表す「坪」という単位が見られ、それは、歩いてどれくらいの広さかということで「ひとつ歩(ほ)」つまり、「ひとつほ」からきているという。日本では、1959年、尺貫法に代えて、メートル法が施行された(ちなみにメートルは、地球の子午線の極と赤道間の距離の1千万分の1の長さ)。不動産の世界ではいまだに坪が使われることが多いが、これは、日本人が畳2畳の広さをイメージしやすいからだという。ちなみに、売買契約の際大事なのは、単純な価格の比較ではなく、坪単価による比較だ。